04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.08.20 (Mon)

2006年3月乳がん2

手術当日。うちの病院では手術室まで自分で歩いていく。ベットに寝たまま運ばれると思ってたからちょっと意外!!
手術室に入る前に相方と親に手を振って入る。
入ると何人もの看護師さんと先生が迎えてくれる。
長~い通路を歩いて一番奥にベットがありそこに横たわる。
テレビで見るような照明が上にあり、手をベルトにつながれる。
万が一落ちたりするのを防ぐためらしい。
あとは心電図をつけられたりして、点滴から麻酔が入る。
二重、三重に天井が見えて15秒?ぐらいで意識がなくなる。
「瞳さん、手術終わりましたよ」の声で目覚める。
まだ半分夢の中みたいな感じで次気付くと病室に戻っていた。
尿管がすごい気持ち悪かった(ノД`)
夕方尿管取れてしばらくしたら歩いてトイレ行く。
少し響くけど自分でトイレ行けるのがこんなに幸せだと思ったことはない!!(笑)看護師さんや他の患者さんがあまりに元気にしているので驚く(´Д`)
あんなに不安だったのに悪いところ取ったんだ!て気持ちで晴れ晴れヾ(*´∀`*)ノ
ほんとあたしって単純。。。
クリックお願いします

テーマ :  - ジャンル : 心と身体

EDIT  |  00:31  |  乳がん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。