07月≪ 2017年03月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.08.13 (Mon)

2006年2月

乳がんのエコーの日。
エコー中先生がしこりのところを何回も何回も往復し、
両方エコー終わったところで先生が看護師さんに「○○持ってきて!」と指示をしていて
看護師さん入ってきたら手にめっちゃ大きい注射が(ノД`)
どうやら細胞診されるらしい。
細胞診ってことはやっぱり疑わしいってことだよね。。。
それにしてもすっごい痛かった(p_;)
妊娠中なんでレントゲンやCTでの検査はできないんだって。



一週間後結果聞きにいくと「ほぼでしょう」って。。。
この時あまりにショックな顔をしていたのかあたし一人で結果を聞きに行っていたので
あまり動揺させすぎたら…と思ったのか数値は具体的に聞いてないまま。
まぁⅤかⅣだろうな。
子宮からの転移とかではなく全く別の癌であるとゆうこと。

妊娠も諦めてもらったほうが…
こらから手術になると母子に影響でるかもしれないので産婦人科の先生と相談して下さいって。。。
癌ももちろんショックだったけど子供を諦めないと…てゆうのがすごいキツクて涙がとまらなかった。。。

クリックお願いします


テーマ :  - ジャンル : 心と身体

EDIT  |  22:05  |  乳がん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。