01月≪ 2008年02月 ≫03月

1234567891011121314151617181920212223242526272829

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.02.27 (Wed)

蓮さんの旅立ち

昨年RFLに参加した時に知り合った、蓮さんが旅立たれました。
正直ショックで、すごく動揺しています…。
実際に会ったことのある同病の人を見送るのは初めてで…。
上手く言葉にできません。

幾度と再発、転移を乗り越え、美しい歌声で私達に勇気をくれた蓮さん。
最後まで諦めずにがんばった蓮さん。
ありがとう。
向こうでMOMOさんに会えてるかな。
あたしがそっちに行った時はまたあの歌声聴かせてくださいね。

ご冥福をお祈りします。



スポンサーサイト
EDIT  |  22:34  |  乳がん  |  TB(0)  |  CM(12)  |  Top↑

2008.02.27 (Wed)

ホテル・ルワンダ

ホテルルワンダ☆ストーリー☆
1994年、アフリカのルワンダで長年続いていた民族間の諍いが大虐殺に発展し、100日で100万もの罪なき人々が惨殺された。アメリカ、ヨーロッパ、そして国連までもが「第三世界の出来事」としてこの悲劇を黙殺する中、ひとりの男性の良心と勇気が、殺されゆく運命にあった1200人の命を救う。「アフリカのシンドラー」と呼ばれたこの男性は、ルワンダの高級ホテルに勤めていたポール・ルセサバギナ。命を狙われていたツチ族の妻をもつ彼の当初の目的は、なんとか家族だけでも救うことだった。しかし、彼を頼りに集まってきた人々、そして親を殺されて孤児になった子供たちを見ているうちにポールの中で何かが変わる。「この人たちに背を向けて、その思いを一生ひきずって生きていくことはできない」と立ち上がった彼は、たったひとりで虐殺者たちに立ち向かうことを決意。行き場所のない人々をホテルにかくまい、ホテルマンとして培った話術と機転だけを頼りに、虐殺者たちを懐柔し、翻弄し、そして時には脅しながら、1200人もの命を守り抜いた。

l-sq3-s.gifl-sq3-s.gifl-sq3-s.gif

14年前にアフリカ、ルワンダで大量虐殺事件があったのを知っていますか?
あたしはこの映画を観るまで知りませんでした。
いや、ニュースで見ていても忘れていたんでしょう。
劇中セリフで
「世界の人はあの映像を見て『怖いね』と言うだけでディナーを続ける。誰も助けには来ない。」
とあったんですが、まさに自分の事を言われているようで恥ずかしかったです。
エンディングの曲がまた心に沁みます。
一人でも多くの人にこの映画を通じて、この事件のこと知ってもらいたいです。

クリックお願いします

テーマ : 心に残る映画 - ジャンル : 映画

EDIT  |  21:13  |  映画  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2008.02.27 (Wed)

L change the World

L☆ストーリー☆
キラ事件解決の代償として唯一無二のパートナー、ワタリを失い、自らもデスノートによる究極の選択をしたLの下に、突如消滅したタイの村でただ1人生き残った幼い少年がワタリへのメッセージを携えて送られてくる。そしてもう1人、亡き父親からあるものを託された少女・真希が追っ手から逃れるように飛び込んでくる。新たな《死神》の出現を察知したLは2人の子どもを守りながら人生最後の難事件に挑むのだった。

l-sq3-s.gifl-sq3-s.gifl-sq3-s.gif

「DEATH NOTE」Lのスピンオフ作品。
正直ちょっと微妙だったかな。テレビで放送されて暇なら見ようっかな~。
ぐらいがちょうどいいと思います。
DEATH NOTEとは関係ないストーリーで話は進んでいくんですが、
Lの魅力だけを見るにしても物足りないし、
DEATH NOTEのようにストーリーがしっかりしてるわけでもなく…。
そして原作ファンなら、あの少年の正体にがっかり…(ノД`)

クリックお願いします

テーマ : ...L change the world... - ジャンル : 映画

EDIT  |  20:49  |  映画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。