10月≪ 2007年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.11.02 (Fri)

クワイエットルームにようこそ

20071102101255.jpgストーリー☆
28歳のライター佐倉明日香(内田由紀)がある時目覚めると白い部屋で拘束されていた。そこは通称「クワイエットルーム」と呼ばれる精神病院の保護室。じつは明日香は恋人と別れ話になった際に、ムシャクシャして精神科から処方された薬をオーバードーズ(過剰摂取)して意識喪失。その後、この病院に強制入院させられたのである。
 こうして、「クワイエットルーム」で静養することになった明日香が、14日間の入院生活で様々な面々と出会いながら、自分を見つめなおしてゆく姿を描く。

とこう書くと重~いイメージなんだけど、映画はすごいおもしろいです!ツボ入りました!!!
さすが松尾スズキ。
シュールな笑い満載です。
わざとらしい笑いではなく、ニヤニヤ笑いしながら観るような感じ。
松本人志がよく「哀愁のある笑い」って言うんですけど、まさにそれがピタッとはまった感じの映画。
一生懸命やればやるほどその姿が笑える。
不幸すぎて笑えちゃう。
なかなか表現するのが難しい笑いだと思うんですよね。
この映画では絶妙のバランスで描かれてました。
最後はちゃんと程良い重さのクライマックス、いい感じにポジティブなラストには脱帽です。

内田由紀ちゃんは吹っ切って体当たり演技してました!
イメージ変わりましたよ。女優として一歩前進した感じです。
蒼井優ちゃんは今回ミステリアスな感じの拒食症の役。
ほんとどんな役でもこなせますね~!!すごいです。
役作りのために体重落としたそうです。元々細いのにどうやって落としたんだ!?教えてほしい…。
大竹しのぶ、クドカン、妻夫木、りょうもいい味だしてます。
あたし的にはハリセンボンのはるか、ツボでした(笑)

今日の夜に松尾スズキさんの舞台観てきます。
こっちも楽しみだーーーヾ(*´∀`*)ノ

クリックお願いします

スポンサーサイト

テーマ : ★おすすめ映画★ - ジャンル : 映画

EDIT  |  11:36  |  映画  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。