10月≪ 2007年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.11.30 (Fri)

大日本人

20071130181812.jpg皆さんご存知、あのダウンタウン松本人志が監督をした作品。
ストーリーはまっちゃんが隠し続けていたので、あたしも控えておきます。
この映画、ダウンタウン好きのあたし達夫婦は公開されて間もない頃に映画館で観たんですが、笑い声ってゆうのはほとんどなかったです。
まぁ「アハハ!!」てゆうよりは「クスッ」てゆう笑いの映画なんですが。

賛否は非常に分かれる作品だろうと思います…。
私個人は「賛」です。
こんな事を敢えて映画でやった事と隠されているメッセージ。
いいと思います。
ちなみに相方は「否」でした。
これを観るなら「ごっつええ感じ」観てたほうがおもろい。と。
それも一理あるうなづける意見。

「これ良かったよ~」とすすめるのはなかなか難しい作品。
次作に期待したいですね。
この後編も噂されてるみたいですが、後編はさすがにやめといた方がいいんちゃうかな~!?
全然違う作品を作ってほしいです。

クリックお願いします



スポンサーサイト

テーマ : 大日本人 - ジャンル : 映画

EDIT  |  18:35  |  映画  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2007.11.30 (Fri)

ヘアスプレー

20071130180839.jpg1962年、米メリーランド州ボルチモア。ダンスとオシャレに夢中な16歳の女子高生トレーシーは、ヘアスプレー企業が手掛ける人気テレビ番組“コーニー・コリンズ・ショー”に出演し、憧れのリンクと踊ることを夢見ていた。
そしてある日、彼女は母エドナの反対を押し切り、番組のオーディションに参加する。しかし、その太めな体型から、番組の中心メンバーであるアンバーと彼女の母で番組も仕切っているベルマに追い払われてしまう。ところが一転、番組ホストの目に留まり、レギュラー・メンバーに抜擢されたトレーシーは一躍注目の存在に。
だが、そんな彼女の成功が面白くないベルマとアンバー母娘は様々なトラブルを仕掛け、ある時ついに大事件が発生する。


ミュージカル映画が苦手な人もわりと見やすい映画だと思います。
何より特筆すべきはジョン・トラボルタのおばさんっぷり!!
メイクなんかも、もちろんすごいけど仕草なんかもおばさんになりきっていて
さすがだな!!と思いますよ。

そして主人公の女の子もぽっちゃりの体型なのに、
ダンスにはキレがあるし、キュートでかわいかったです。

少し疲れたなぁとか、元気になれる映画観たいなって時にはオススメです!!

クリックお願いします

テーマ : ヘアスプレー - ジャンル : 映画

EDIT  |  18:17  |  映画  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.11.30 (Fri)

レミーのおいしいレストラン

20071130175931.jpg☆ストーリー☆
すぐれた鼻と舌を持つネズミのレミーは、一流シェフになるのが夢。
ひょんなことからパリにたどり着いた彼は、今は亡き名シェフ・グストーの幽霊に出会い、彼のものだったレストランへ導かれる。
そこで料理の才能ゼロの見習いシェフ・リングイニが、店の大事なスープを台なしにしてしまうのを見たレミーは、思わず味を整えに走る。
レミーの才能を知ったリングイニは、二人でパリ一番のシェフを目指す!?

「トイストーリー」や「ニモ」を製作したピクサーだけあって安心して見れました。少し期待しすぎてて物足りない感じもありましたが、やっぱりおもしろかったです。
現実では目を背けたくなるような場面もまさに「ディズニーマジック!!」で描かれています。
ねずみが作るコース料理食べてみたくなりますよ!

クリックお願いします

テーマ : アニメ - ジャンル : 映画

EDIT  |  18:07  |  映画  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2007.11.24 (Sat)

言葉の力

最近改めて言葉の力ってすごいな。と思ったんです。
と言うのも、地元のショピングセンターに稲葉尊治さんとゆう人が来られててこの人は
「観て言葉を書く」人なんです。

相方と二人で書いてもらいました。
その言葉がこれです。
20071124195219.jpg


二人の名前の下には
「もう、ずっと共にいる。
長く長く、共に生きる。
良い意味で、あきらめて、いつも心はだかにして、
理想も夢も、好きも楽しいも、全部語ろう。
未来はその言葉でつくっていく。」
と書いてあります。
すごくすごく良い言葉をもらいました。
何回も読み返し、かみ締めています。
当たり前のようで大事なこと。
心はだかにして全て語っていこうと改めて思いました。


話は変わりますが、先日ラルクのアルバムが発売になりました。
このアルバムの曲は夏のツアーで披露していたんでなじみの曲が多いんですが
その中でライヴの時は「hydeの高音しんどそ~(笑)」としか思ってなかった曲が
CDで聴くと歌詞がすごく伝わってきていいんです。
電車の中で聴いている時泣きそうになってしまい、慌ててごまかすために寝たフリしました。

「立ち止まったり、回り道もしたけど
一つ一つが大切な記憶
今日のように いつの日も 君と共に…」

「君がいたから今でも前を向いて進めるんだ
彩る冬を歩いて心から そう思う」

「いつも手に手をとるように
こうしてしっかり 踏みしめいこう」


こうして病気の事から立ち直って前向きに進んでいけてるのは
やっぱり一番身近な相方が支えてくれたおかげ。
書物と歌とゆう違う言葉の力で、改めて気付かせてもらいました。


クリックお願いします
EDIT  |  19:45  |  ラルク  |  TB(0)  |  CM(14)  |  Top↑

2007.11.24 (Sat)

m-flo@名村造船跡地

m-floのライヴに行って来ました。
ライヴとゆうよりはクラブイベントって感じですね。
場所は造船所跡地とか~なりあやしい感じ。何かの取引でもしてそうな(笑)
そこでは3つのスペースに分かれてて、外のバスケコートでは3on3もやってました。
相方はバスケ目当てだったんで、一時間ぐらいバスケを見て、音楽にもまれに行きました。
いろんなDJが一時間交代ぐらいでやるんだけど、やっぱりm-floの時が一番盛り上がった(*´∀`)
一番後ろでゆっくり見たいってゆう相方を置いて、真ん中ぐらいまで行って音楽にもまれました~。
ラルク以外のライヴは久しぶりだったけど、やっぱりライヴは楽しいなヾ(*´∀`*)ノ
かなりのストレス解消~ (*>∀<)b

クリックお願いします

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

EDIT  |  19:04  |  ライヴ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.11.20 (Tue)

シェイクスピア「オセロー」

othello.jpg先日舞台を観に行ってきました。
今回はシェイクスピアの「オセロー」
演出はあの蜷川幸雄さんです。
恥ずかしながらシェイクスピアの本は読んだことがないのですが、蒼井優ちゃんが見たかったのと、正統派舞台を観たかったので行ってきました。

簡単なストーリーは

黒人の将軍オセロー(吉田鋼太郎)は、美しい娘デズデモーナ(蒼井優)と結婚する。
一方、自分を副官に選んでくれなかったことで、オセローを恨むイアーゴー(高橋洋)は、副官キャシオー(山口馬木也)とデズデモーナが不倫をしているとオセローに思わせる。
イアーゴーを信じたオセローはデズデモーナを殺してしまう。
その後全てを知ったオセローは自殺してしまう。

という話でシェイクスピアの四大悲劇のうちの一つです。

上映時間は休憩を挟んでも約4時間近くありました。
最初は難しい感じでなかなか入り込めなかったのですが
後半からは時間を忘れるほど引き込まれ良かったです。
主役のオセロー役の吉田さんは最初すごく力強く男らしいオセロー、
後半は嫉妬に狂う少し滑稽なオセローを見事に演じていました。
席が遠くて細かい表情なんかはわかりませんが
きっと近くで観てたらすごい目力のある方なんだろうと伝わってきましたよ。

悪役イアーゴーを演じた高橋さんも
策を考えてる時とオセローをだます時のギャップを演じきっていましたね。

そしてやっぱり蒼井優ちゃんは良かったです!
もちろんファンのあたしの贔屓目もあるでしょうが
このベテラン陣の中でも違和感なくやれたのはやっぱりすごいと思います。
デスデモーナの一途で可憐な役を見事にやっていました。
オセローに殺されるとわかり、実際殺されるまでのシーンは必見です。
儚くも美しかったです。

生で優ちゃんを観てますます好きに(*´艸`)
きっとあたしが男なら優ちゃんみたいな子を好きになってるな。
いや、もうすでにオヤジ化してるか(*>∀<)

クリックお願いします





テーマ : 演劇 - ジャンル : サブカル

EDIT  |  00:30  |  舞台  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.11.18 (Sun)

teっちゃんおめでとう!

先日見に行った舞台の事や、おいしいお店の事なんかを書こうかとパソコンを開けたら
yahooニュースに
「ラルクtetsu、酒井彩名と結婚」の文字が!!
えぇぇぇ!!!マジっすか!?
いや、めでたいし喜ばしいんだけど、ビックリしてΣ( ̄ロ ̄lll)
つきあってるってゆう噂すら知らなかった!
けど○ちゃんなんかでは前から噂があったらしく、彩名ちゃんのブログ検証とかしてたらしいw
ファンの勘ってすごい。
年の差16歳か~。ますます若くなりそうやな、teっちゃんw

最近teっちゃんの情緒不安定さがなくなってると思ったら、彩名ちゃんの力だったのね~。
いつまでもteっちゃんを支えて末永く幸せになってほしい。
そしてteっちゃん!結婚しても守りに入らず今まで通り素晴らしい曲の提供と演奏お願いしますよ~
まずは週明けにあるらしい会見が楽しみ。ワイドショー要チェック!!

クリックお願いします
EDIT  |  11:24  |  ラルク  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2007.11.13 (Tue)

奈良のお店

今日は地元奈良のお店を二件ほどご紹介。
たまにはラーメン意外のもので(笑)

一軒目は富雄駅近くにあるBuono Buonoとゆうお店。
オープンしてまだそんなにたってないんだけどグルメ雑誌に紹介されたからか
ランチに行ったらいっぱいで、少し待ちました。
ま、店内もテーブル4つにカウンター5席だけとゆうこじんまりとした作りなんですが。
Image0941.jpgオードブル三種。どれもお上品なお味でおいしかったです。










Image0951.jpg相方チョイスのおすすめランチについてきたかぼちゃのスープ。
かぼちゃの甘みがおいしい~。














Image0961.jpgあたしチョイスのパスタランチのかぼちゃとサーモンのクリームパスタ。
想像してたよりあっさり味。もう少しクリームの味がきいてたら言う事なかったかも!
パスタは日替わりで二種類から選べます。












Image0971.jpg相方チョイスのメイン、イトヨリのお料理。
これすごいおいしかったです!
おすすめランチはメイン料理を肉か魚選べます。














Image0981.jpg最後はデザートとコーヒー(or紅茶)
シャーベットはりんごの形っぽくなっててかわいい!ガトーショコラもおいしかったです。













家族連れや、老夫婦なんかも来ていてアットホームなお店で雰囲気もよく、また行ってみたいお店。
ちなみにこの隣の「あまのじゃく」ってラーメン屋さんがあたしの一番おすすめラーメン店。って今日はラーメンの話題はなしで、それはまた後日に(笑)


*:..。o○☆**:..。o○☆**:..。o○☆**:..。o○☆**:..。o○☆*
次のお店は東大寺からもそんなに遠くない、猿沢池近くにあるお好み焼きかめやここは地元客と観光客で賑わう人気店。
Image1001.jpgお店の名物はこの大仏焼!!
ネギ・イカ・牛肉・海老・味付コンニャク・ちくわ・玉子入りでおいしい!














Image1011.jpgしかもこの大仏焼こんなに大きいんです!!
左のが小さいんじゃなく、普通の大きさなんです。
食べ終わったころにはお腹パンパン。そりゃそうだわな(笑)
左のお好みは、スジ、こんにゃく、ネギ焼なんだけど、これがまたおいしい!!スジの甘辛煮の味がお好みにきいててかなりおいしいんです!


いろんなお好み焼食べてきてけど、ここのスジ、こんにゃく、ネギ焼は今のあたしの一番のお気に入りです(*´∀`)

クリックお願いします

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

EDIT  |  21:21  |  グルメ  |  TB(0)  |  CM(12)  |  Top↑

2007.11.11 (Sun)

ダイハード4

20071111002818.jpg☆ストーリー☆
デジタルによって制御されている全米の都市機能の壊滅を狙う謎のサイバーテロ組織が動き出し、システムがテロによって攻撃されようとしていた。アメリカ政府ですら機能不全に陥ってしまう緊急事態のなか、これまで幾度となく危機を救ってきた元刑事のジョン・マクレーン(ブルース・ウィリス)が、再び事件解決に乗り出す。

*:..。o○☆**:..。o○☆**:..。o○☆**:..。o○☆*
あのダイハードが帰ってきました!
久しぶりにアクション映画観たけど、今回もど派手にやってくれて爽快!!
スカッとアクション観たい時にはオススメです!

クリックお願いします

テーマ : DVDで見た映画 - ジャンル : 映画

EDIT  |  00:34  |  映画  |  TB(1)  |  CM(10)  |  Top↑

2007.11.11 (Sun)

手紙

20071111000358.jpg☆ストーリー☆
直貴(山田孝之)の兄(玉山鉄二)は、弟の学費欲しさに盗みに入った屋敷で誤って人を殺し服役中だった。大学進学もあきらめ、工場で働く直貴の夢は幼なじみの祐輔(尾上寛之)とお笑いでプロになることだったが、毎月刑務所から届く兄の手紙が彼を現実に引き戻す。
そんな彼を食堂で働く由美子(沢尻エリカ)が見ていて…。

*:..。o○☆**:..。o○☆**:..。o○☆**:..。o○☆**:..。o○☆*
語られることの少ない加害者側の家族の物語です。
犯罪者の弟として差別を受け続ける直樹。
確かに人は犯罪とはなるべく遠くのところにいたい。
それ故起こってしまう差別…。
自分が加害者側に立って考えることってほとんどないので、考えさせられますね。
ラストシーンは泣けるし、少しの希望もあります。

山田孝之、玉山鉄二の演技はすごくよかったです。
ただエリカ嬢の関西弁がど~も気になって><
これって関西人やから気になるんかな?
違う地方の人から観たら普通なんやろか?
映画とかの関西弁ってまだどうも嘘くさい。
今では関西弁もだいぶ普及されてると思うし、演技指導もうちょっとがんばってほしいもんやわぁ。

そして原作は東野圭吾さん。
最近東野さんドラマ化されたり大活躍ですね~。
月9の「ガリレオ」も、前に放送されたこれまた山田孝之主演の「白夜行」もだし。
一時期東野圭吾好きでよく読んでたんだけど、最近すっかりご無沙汰してる…。
久しぶりに読んでみようかな~(^ω^)

クリックお願いします

テーマ : 邦画 - ジャンル : 映画

EDIT  |  00:26  |  映画  |  TB(1)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.11.10 (Sat)

ハチミツとクローバー

20071110233026.jpg☆ストーリー☆
浜美大に通う竹本(櫻井翔)は、ある日、一心不乱に絵を描く少女・はぐみ(蒼井優)に恋心を抱く。彼女は大学の教授・花本(堺雅人)の親戚で、天才少女とうわさされる転入生だった。はぐみのことが頭から離れない竹本だったが、彼と同様にはぐみを気にかける非凡な先輩・森田(伊勢谷友介)の存在が竹本の恋心をかき乱し…。
*:..。o○☆**:..。o○☆**:..。o○☆**:..。o○☆*
甘酸っぱ~~い青春映画。
5人の恋物語なんだけど、観てるこっちも青春時代に帰った様な気分になれますよ(*´∀`)
原作は大人気のコミック漫画。2巻ぐらいまで漫画喫茶で読んだことあるけど、主人公のはぐは本当に漫画のイメージそのものだった!
ほんわ~かしててめっちゃかわいいの(*´艸`) 
今度ドラマ化されて成海璃子ちゃんが主演らしんだけど、はぐのイメージではないような…。璃子ちゃん嫌いじゃないからがんばってくれると嬉しいんだけど!

クリックお願いします

テーマ : 邦画 - ジャンル : 映画

EDIT  |  23:43  |  映画  |  TB(0)  |  CM(1)  |  Top↑

2007.11.05 (Mon)

再建オフ会

3日に鳴海さん幹事の再建オフ会に参加させていただきました。
あたし自身は元々の貧乳(笑)のおかげか、今のところ再建を考えるほど形へこんでないんですが
年月が過ぎていくにしたがって少しへこみも目立ってきてたりするので
今回お話だけでも聞きたいと思い参加させてもらいました。

最初は梅田のご飯屋さんで。
18人と大勢だったんで3テーブルに分かれてだったんですが(個室内で)
同じテーブルのさつきさんがすごく詳しくお話していただき、資料もたくさん持ってきてくださって、とてもわかりやすかったです。
さつきさんと入れ替わりにテーブルに来てくれたYさんは、さつきさんとは違った手術法でそれぞれにメリット、デメリットがある事もお話を聞いてとてもよくわかりました。

その後Yさんのマンションにお邪魔することに。
皆さんの声がよく聞こえて、本や病院からでは得られないお話も聞けて「そうなんだ!!」と驚くこといっぱい。
温存術の放射線後は皮膚が硬くなるんで、ちゃんと再建できるのかな?って今まで疑問に思ったりしてたんだけど、温存でも再建している人の話も聞けたりして
全然大丈夫なんだ!って事もわかったし(^ω^)
あたしにとってすごく勉強になる一日でした。

クリックお願いします

テーマ :  - ジャンル : 心と身体

EDIT  |  22:40  |  乳がん  |  TB(0)  |  CM(12)  |  Top↑

2007.11.05 (Mon)

ミュージカル「キャバレー」

cabaret_title.jpg2日の夜ミュージカル「キャバレー」を観て来ました。
今回は元々原作があるお話を松尾スズキさんが脚本、演出した本格的ミュージカル。
ナチス政権を背景に、ベルリンのキャバレー「キットカットクラブ」で繰り広げられる恋愛劇のお話。
ステージ上はまさにキャバレー。きらびやかな照明、豪華な衣装、ベロアのカーテンの後ろには生バンド(これがかっこいい!)ダンサーさんの中にはトップレスの人も。
観ているあたし達もキャバレーのお客さん気分になれます。

歌姫サリー役を松雪泰子さん。
色は白いわ、細いわ、派手な衣装も着こなすわで、さすが松雪さん!!
ただ少し残念だったのが、話方がど~も友近のキャサリンに聞こえて仕方がない(ノД`)
まぁ難しい役柄だったんですけどね。
他にもブログで書かれてる人もおられたんで、よっぽど似ていたんだなと(^_^;

そのサリーと恋に落ちる駆け出しの作家クリフに森山未來くん。
未来くんのダンスが観れるのかと、ちょっと楽しみにしてたんですが
未来くんの踊りはなかったです、残念><

キャバレーのMC(司会者)役は阿部サダヲさん。
阿部さんはやっぱりすごいっ!!
歌はうまいし、存在感はあるし、恒例のアドリブは最高におもしろいし!!!
最前列で阿部さんに絡まれてた人がうらやましい~(*´艸`)
日に日にすごい役者さんになってきてますねぇ!!

下宿の女主人シュナイダーに秋山奈津子さん。
この人の存在感もいつ観てもすごい!
出番はそんなに多い方ではないけど、強烈に印象に残っています。

その女主人と恋をするユダヤ人の果物商シュルツに小松和重さん。
小松さんも柔軟な演技で役を演じきってました。
休憩終わりのお客さんをイジるのにはウケました!

娼婦役の平岩紙ちゃん。
紙ちゃんもいい女優さんになってきましたね~。
クワイエットの看護師役も少しの出番で存在感バッチリでした!

終演後、二回目のカーテンコールでスタンディングオベーションのお客さんもいてる中
客席から登場してきたのはなんと松尾さん!
なぜか「妖怪人間ベム」を大熱唱(笑)
そして松尾さんノリすぎて膝打ってました!(笑)
松尾さんのオンステージも終わり客席も明るく、アナウンスが流れ出しても
鳴り止まない拍手、拍手、拍手…。
もう一度出演者が出てきて嬉しそうな笑顔で手を振っていました。
毎回このカーテンコールになぜか感動してしまうんですよね~。

松尾さんってテレビで観ると普通のおじさん。
いや、ちょっと変なおじさん(笑)
でも舞台に上がるとオーラがすごいんです!
初めて大人計画(松尾さん率いる劇団)の舞台を観た時、松尾さんのオーラにゾクッとしました。
その時は話の中盤ぐらいで松尾さんが出てきたんですけど
舞台の空気が一瞬で変わったんです!!
素人のあたしが観てわかるぐらいに。
その時は松尾さんの事あまり知らなかったんですが、一気に惹きこまれましたね。
もうそれからは大人計画中毒です(笑)
次の大人計画の舞台が今から待ち遠しい~(*´∀`)

クリックお願いします

テーマ : 演劇 - ジャンル : サブカル

EDIT  |  22:05  |  舞台  |  TB(1)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.11.02 (Fri)

クワイエットルームにようこそ

20071102101255.jpgストーリー☆
28歳のライター佐倉明日香(内田由紀)がある時目覚めると白い部屋で拘束されていた。そこは通称「クワイエットルーム」と呼ばれる精神病院の保護室。じつは明日香は恋人と別れ話になった際に、ムシャクシャして精神科から処方された薬をオーバードーズ(過剰摂取)して意識喪失。その後、この病院に強制入院させられたのである。
 こうして、「クワイエットルーム」で静養することになった明日香が、14日間の入院生活で様々な面々と出会いながら、自分を見つめなおしてゆく姿を描く。

とこう書くと重~いイメージなんだけど、映画はすごいおもしろいです!ツボ入りました!!!
さすが松尾スズキ。
シュールな笑い満載です。
わざとらしい笑いではなく、ニヤニヤ笑いしながら観るような感じ。
松本人志がよく「哀愁のある笑い」って言うんですけど、まさにそれがピタッとはまった感じの映画。
一生懸命やればやるほどその姿が笑える。
不幸すぎて笑えちゃう。
なかなか表現するのが難しい笑いだと思うんですよね。
この映画では絶妙のバランスで描かれてました。
最後はちゃんと程良い重さのクライマックス、いい感じにポジティブなラストには脱帽です。

内田由紀ちゃんは吹っ切って体当たり演技してました!
イメージ変わりましたよ。女優として一歩前進した感じです。
蒼井優ちゃんは今回ミステリアスな感じの拒食症の役。
ほんとどんな役でもこなせますね~!!すごいです。
役作りのために体重落としたそうです。元々細いのにどうやって落としたんだ!?教えてほしい…。
大竹しのぶ、クドカン、妻夫木、りょうもいい味だしてます。
あたし的にはハリセンボンのはるか、ツボでした(笑)

今日の夜に松尾スズキさんの舞台観てきます。
こっちも楽しみだーーーヾ(*´∀`*)ノ

クリックお願いします

テーマ : ★おすすめ映画★ - ジャンル : 映画

EDIT  |  11:36  |  映画  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。