07月≪ 2007年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.08.29 (Wed)

リレーフォーライフ(RFL)

まだまだご存知の方少ないと思いますが、リレーフォーライフとゆうイベントがあるんです。以下mixiのコミュニティから抜粋させてもらいました。


リレー・フォー・ライフ
(=Relay For Life 「命のリレー」)って?
リレー・フォー・ライフは、1人の医師が がん患者を応援するために、24時間トラックを走り続けたことから始まりました。そしてその医師に対して寄付を寄せ応援する人たちが集まり、それが参加者のがんと闘う連帯感を育み、このイベントを発展させてきたのです。

こうして始まった「リレー・フォー・ライフ」は、たんなるチャリティ・イベントとしてではなく、地域社会全体でがんと闘うための連帯感を育む場として、現在では全米4,000 ヶ所以上海外20 数カ国で開催されています。

* 日本では2006 年9月2日に
茨城県つくば市で初開催!
参加者は約1,000 人に!
社会全体でがんと闘うことを目指しリレーをつないで下さる方であれば、参加資格や年齢制限などは一切ありません!
みなさんの一歩一歩が、がん患者支援につながります。
ぜひ、「リレー・フォー・ライフ」のラン&ウォークにご参加下さい!


日 時:2007年9月15日(土)13時~16日(日・祝)13時
場 所:芦屋市総合公園
主 催:財団法人日本対がん協会
共 催:リレー・フォー・ライフ関西実行委員会
    http://rfl-jp.net/hp/ashiya/2007/   
後 援:芦屋市、兵庫県、厚生労働省(予定)
特別協力:アメリカ対がん協会

詳しくはHP見てくださいね。
あたしも子宮の手術さえなければ参加しようと思っています。
このイベントの目的は寄付を集めるとゆう為だけではなく、
ガンサバイバー達が元気に歩く姿を見てがんを患っていてもこんなに元気なんだ!と思ってもらい、まだまだ多くの人が持ってるがんへの偏見をなくすため。そしてご自身や家族ががんになった経験から早期発見を促すため。だとあたしは思っています。


あたし自身病気がわかった時はがん=死ってゆうイメージだったし、
乳がんがわかった時は仲いい友達にもメールでしか言えず、電話はこっちからするまでは待って。って言ってました。喋る気力がなかったんです。
人に「がんになってしまった」って言うのってすごくエネルギーがいるんですよね。相手が心配してくれてるのもわかるし、嬉しくもあるんだけど特にそんなに親しくない人に言うと、一瞬空気が張りつめたり、腫れ物に触るような感じがすごくしんどくて、あたしやっぱり重病人なんだ。。。って思い知らされる感じがして。
もちろん心配しながらも普段と変わらず接してくれる友達も多かったんですけどね(^ω^)


でも最近あたしが病気になったことで何か出来ることはないかな?って思えるようになってきて。
みんながんって他人事みたいなところがどうしてもあると思うんです。例えばあたしも毎日ニュースで人が殺された事聞いていてもどこか自分には降りかかってこないと思ってるようなところ。がんもそんな感じだと思うんですよね。でも実際はいつ誰に振りかってもおかしくない。それを少しでも伝えたいなと思うようになったんです。がんを二つも患っていながらもこんなに元気なんですよ!って世間にアピールしたくなったんです(笑)年もまだ32才なんで若い人にも少しでもアピールできたらいいなと。
その第一歩がこのRFLです。参加できるかまだハッキリわかりませんがぜひ参加したいと思っています。


一人でも多くの人に「がんって治る病気なんだ。その為には早期発見が大事なんだ」ってわかってもらえるように。


クリックお願いします





スポンサーサイト

テーマ :  - ジャンル : 心と身体

EDIT  |  20:06  |  乳がん&子宮頚がん  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。