07月≪ 2007年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.08.02 (Thu)

2005年7月

ある日トイレに行くとオリモノに血が混じっていた。



え。。。何これ。。。




生理予定日近くでもないし、中間生理って感じでもないし。
何よりこんな経験初めてだし、とっさにもしかして「子宮の病気…!?」って思って
そう思うと不安で仕方なくて仕事休みの日にレディスクリニックに向かった。


婦人科って抵抗はあったけど、もしかしたら病気かも…!
ってゆう不安の方があたしには耐えられずに行動してたな。


その病院は地元の個人経営レディスクリニックでわりと年配の先生だった。
ま、若い先生よりは抵抗ないかな~って思いながら細胞診検査をしてもらった。
先生はあたしを安心させるためなのか
「不正出血って体調崩れたり、ホルモンバランスが悪くなってもなるからあまり心配しないで」
て言ってくれたんで
あ!そうなんだ~。少し早とちりした!?でももう30になった事だし検査しといて良かったんだよね。
なんて思いながら帰りは少し足取りが軽くなってた。



結果は一週間後だけど、先生のその言葉を聞いていたせいかなんとなく安心してしまっていたな。

クリックお願いします


スポンサーサイト

テーマ : 婦人病 - ジャンル : 心と身体

EDIT  |  00:10  |  子宮頸がん  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。