01月≪ 2017年02月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.04.22 (Tue)

あれから16年…

朝テレビをつけていたら尾崎 豊特集をやっていた。
4月25日は尾崎の命日、今年で17回忌を迎える。

私は「尾崎=青春時代」と言っていいぐらい中学、高校と尾崎を、尾崎の歌を愛していた。

中学生の時、友達から借りたカセットテープで初めて聴いた時、なぜか涙が止まらなかった。
歌を聴いて泣いたのは初めての事で、今でも鮮明に覚えている。
それから尾崎のCDを買い集め、繰り返し繰り返し聴いた。

生涯で一度だけの生放送テレビ出演「夜のヒットパレード」を見た時、
魂のこもった歌声に感動し、鳥肌がたった。
今日の番組でも少し放送され、久しぶりに見たらまた泣きそうになった。

コンサートにも行った。
ピアノを弾きながら「卒業」を歌い、屈託なく笑った顔が今でも忘れらない。

尾崎が死んだ日、当時17歳だった私はバイト中、バイト仲間から聞かされた。
目の前が真っ暗になった気がした。
その3ヶ月前に父親が他界した事もあり、自分の心の支えが無くなった気がした。

もがいた。
苦しんだ。
尾崎のように。
「10代のカリスマ」とマスコミに祭り上げられ、歌の方向を見失い、作ることも歌うこともできなくなり、
孤独と戦った尾崎。彼が残した言葉

転んでも
転んでも
立ち上がれ。


この言葉を胸にこれからも、もがいて苦しんでも、何度でも立ち上がろうと思う。



あの頃の私は、汚い大人になんてなりたくない。って思ってた。
大人になって、
日常に流されて、
社会の波にのまれ、
見えなくなってるものがある……。


忘れちゃいけない大切なこと


思い出させてくれてありがとう、尾崎。






スポンサーサイト
EDIT  |  14:33  |  音楽  |  TB(0)  |  CM(18)  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。